シングルマザー(シンママ)のデート費用は彼持ち?自分持ち?

シングルマザー(シンママ)は、自分が稼いだお給料で子供と暮らしていかなければなりません。

 

 

もちろん、恋愛はしたいけど「そんな余裕のお金がない…」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

結婚してもいないのに最初から彼に対して「援助して」とも言いにくいですし、シングルマザー(シンママ)で恋愛をしている女性達は彼とのデート費用をどのようにしているのでしょう?

 

 

今回は、シングルマザー(シンママ)のデート費用は彼持ち?自分持ち?についてお話を進めます。

 

 

子供と一緒のデートは割り勘派が大多数

 

彼と自分と子供達で出かける場合のデート費用は、基本割り勘にするシングルマザー(シンママ)が多いようです。

 

中には自分と子供の分、彼一人の分とお会計を分けるケースもあるようですが、それは稀なケース。

 

全てのお会計を二等分での割り勘とするのが一般的。

 

 

二人きりのデートは、彼に甘える女性が多い

 

子共を親に預けて二人きりでデートをする日は、お会計は彼持ちというシングルマザー(シンママ)が多いようです。

 

年上の男性なら余計に「二人の日くらいは出すよ」と言ってくれる彼が多いようです。

 

シングルマザー(シンママ)は常に節約しなければいけない生活ですので、特別な日は彼に遠慮なく甘えてみましょう。

 

彼が自宅に遊びに来るケース

 

子供が小さく、夜は外に連れて出れないというシングルマザー(シンママ)は、子供が寝たあとに彼氏を家に呼んだりするケースもあると思います。

 

 

また、子供も彼に懐き始めると半同棲のような状態になるカップルも結構多いようです。

 

 

しかし、シングルマザー(シンママ)の恋愛でのお金事情で一番難しいのが、この「彼がお家に遊びに来る場合」なんだとか。

 

 

大人一人が増えるわけですから、週末だけであっても光熱費は親子だけの時よりもグンと上がります。

 

 

半同棲となったら食費や光熱費だけで月に数万円は出費が増えてしまいます。

 

 

でも、彼に「お金出してよ」なんていいにくく、結局お付き合いが出来なくなっていくという流れになってしまう事もあります。

 

 

お金の事は早めに相談するのが正解!

 

シングルマザー(シンママ)が彼氏と上手にお付き合いをしたのなら、お金事情を早い段階で彼に話をしておくのが正解です。

 

 

何も言わないままお付き合いを続けると、男性側も「お金あるんだろうな」と勘違いをして、貴女にどんどん甘えてしまう事もあります。

 

特に、お家に遊びに来てお泊りなどをする彼に対しては「少し負担をして欲しい」ことを早い段階で伝えておくべき。

 

あるシンママカップルは、自分の家に彼を泊めたら宿泊代として貯金箱に「5000円」を入れてもらう仕組みにしているようですよ。

 

このように遊び感覚で彼氏からお金を徴収できたら、関係も悪くなりにくいかもしれませんね。

 

TOPへ