次の結婚は絶対に失敗しない!シングルマザーの再婚相手に選ぶべき男性

どんな女性でも、離婚した直後は「もう2度と結婚なんてするものか!」と考えるものですが、時間の流れが心の傷を癒してくれると「旦那さんがいてくれたらいいな」と思う瞬間があったり「子供のためにも新しいパパを」と考える女性も増えます。

 

 

でも、同じ過ちは繰り返したくない!2度目の結婚は絶対に失敗したくないと不安になってしまう事もあるのではないでしょうか?

 

 

シングルマザー(シンママ)が2度目の結婚相手を探すときには、どのようなタイプの男性を選ぶと失敗が少ないのでしょう?

 

 

嘘をつかない真面目で誠実な人

 

 

2度目の結婚を絶対に失敗したくないシングルマザー(シンママ)は、必ず誠実で嘘をつかない男性を選ぶべき!

 

 

多少傷つくような言葉であっても、嘘をつかずに真っ直ぐに伝えてくれる男性の方が一緒に暮らして結果的に安心感を得られます。

 

 

元夫が借金グセがあったり、DVやモラハラ系男だったというケースでは、同じ様なタイプの男性に惹かれてしまう事もありますので、十分に注意してお相手の性格をよく見極めてから生活を始められると良いですね。

 

 

ある程度の経済力がある人

 

子共を育てていくのにはお金が必要です。

 

 

いくら大切な彼氏であっても、経済力が無ければ子供を育てる事が難しくなり将来的に喧嘩が増えてしまう可能性もあります。

 

 

シングルマザー(シンママ)が二回目の結婚をする時には、お相手の経済力もシビアに見ることが絶対に必要です。

 

 

好きだから貧乏でも良い…はシングルマザー(シンママ)には通用しないのです。

 

 

自分の大切な子共を育てるためにも、男性のお財布事情を前もって知っておく事が大切だと思います。

 

 

子共を育てる姿を見ても気持ちが変わらない人

 

結婚や育児経験のない独身男性の中には、子供に対する接し方が自分とは違う事にショックを受けて彼女への気持ちが引いてしまう人もいます。

 

 

例えば、子供に「早く寝なさい!」とか「ウソをついてはダメ!」「公共の場で騒いだらダメ!」など躾をしなくてはならない時などどうしても声を荒げてしまうものです。

 

 

そのような「母親としての一面」を見ても気持ちが変わらず、「そんな貴女も愛している」と言ってくれるような男性を選ぶのが正解です。

 

 

子共を含めた将来の話をしてくれる人

 

女性の方からではなく、彼の方から「子供の事」「お金の事」「仕事の事」など家族としての将来を話してくれる人ならシングルマザー(シンママ)も2度目の結婚も少しは安心できますよね。

 

 

「一緒に住んだら…」という話を振っても、なんとなく上の空で話を聞くような男性は避けた方が安全です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

再婚相手は自分が好きになった人がいい!と思うのは当然のことです。

 

 

でも、そこにプラスしてこのような条件を当てはめながら探していくと、シングルマザー(シンママ)の二度目の結婚は失敗せずに済みそうです。

 

 

彼の方から将来の話を振ってくれる状態になるまで、関係を深めてから結婚しないと彼の気持ちが浅いままなので冷めるのも早くなり離婚の可能性も増えてしまうかもしれません。

 

 

自分はもちろん、子供の事もしっかり愛してくれるようなそんな男性が理想ですね!

TOPへ