40代男性の本音★シングルマザーとの恋愛をどう考える?

落ち着いた雰囲気を持つ40代の大人の男性。

 

 

そんな40代男性に惹かれてしまうシングルマザー(シンママ)も少なくないはず。

 

 

転職を繰り返している男性でもない限りは、高収入で安定しているので将来の事も安心して考える事ができるので結婚相手にはピッタリでしょう。

 

 

そんな40代男性がシングルマザー(シンママ)に対してどのような本音を持っているのか、お付き合いは可能なのかについて今回はお話をして行きたいと思います。

 

 

40代の男性は結婚願望強め!シンママさんが狙うには一番良い世代

 

40代の男性は、離婚歴があっても無くても結婚願望が強めの男性が多いです。

 

 

現代は多様なライフスタイルがありますが、一般的にはまだまだ「男は結婚していて一人前」というような風潮が残っているので、独身の40代男性は結婚を焦ります。

 

 

周りの友達も離婚を経験しているケースもあるでしょうし、自分も離婚歴があったりする事も多い世代なので、シングルマザー(シンママ)への偏見はほぼ無いと思っていいでしょう。

 

シングルマザー(シンママ)が再婚の対象に選ぶなら断然この40代世代がオススメ。

 

付き合ってすぐに「一緒に住もうか」なんていわれる事も多いので、生活を安定させたい!子供の新しいパパが欲しい!と思っているシングルマザー(シンママ)はこの世代の男性を選ぶと失敗が少なくなるでしょう。

 

 

収入も安定していて一緒に生活するのにもベストな世代

 

離婚歴があり、前の奥さんとの間に子供に養育費を払っていたり、家のローンを払っているという場合を省いて40代の男性はお金をそれなりに持っています。

 

独身のままで今まで生活していのなら、よほどお金のかかる趣味がない限り、結構な額の預金がある状態だと考えられます。

 

経済的にも精神的にも安定している40代男性は、シングルマザー(シンママ)に取っては魅力的な存在です。

 

自分の子共にも良いパパになって貰えそう…と期待も高まります。

 

しかし、最初にお話したように離婚歴があり、前の奥様への慰謝料や子供の養育費などでお給料をごっそり取られている場合もあるので、彼の経済状況はしっかりと把握してからお付き合いをしないと後々辛いことになってしまうケースもあります。

 

 

40代の独身男性は若い女性を好む傾向がある

 

経済的にも安定している人が多く、シングルマザー(シンママ)に対しても偏見がない40代男性ではありますが、統計的に見ると40代独身男性は若い女性を好む傾向があります。

 

 

結婚相談所に相談に来る40代の男性も20代女性とのお見合いを希望する方が多いようです。

 

 

シングルマザー(シンママ)でも若いのであれば、アプローチすればすぐにでも相手とマッチングする可能性はありますが、同世代であると相手がノリ気にならずモヤモヤという状態になる場合も考えられます。

 

 

また、若いうちに40代の男性とお付き合いしてしまうと、自分の女友達の旦那様と比べてしまい「こんなおじさんいやだな」と嫌気がさして再び離婚というケースもあるようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

40代男性はシングルマザー(シンママ)にとってベストな相手。

 

しかし、いっけんメリットばかりに見える40代男性にも様々なデメリットは存在します。

 

お相手のことをじっくり観察して、この人と本当にやっていけるのかどうかを考えて行く必要があるでしょう。

TOPへ