30代男性の本音★シングルマザーとの恋愛をどう考える?

シングルマザー(シンママ)の女性が30代の男性と出会ってお付き合いを始めると結婚を意識しない人はいないと思います。

 

お相手も結婚適齢期ですし、お互いに心が通じ合えばもしかしてゴールインも夢じゃないかもと期待してしまいそうな年齢ですよね。

 

30代の男性がシングルマザー(シンママ)の女性と恋愛をする時には、どのような気持ちで向き合うのでしょうか?

 

今回は、30代男性のシングルマザー(シンママ)に対しての本音についてお話して行きます。

 

 

30代男性は結婚したいと思っている人も多い

 

30代の男性は、周りの男友達も結婚をし始めている時期ですので、「自分もそろそろ結婚を考えなくては」と若干焦りを感じ始める年頃。

 

そのため、お付き合いしている女性がバツイチ子持ちのシングルマザー(シンママ)だとしても結婚を真面目に考えてくれるケースも多くなります。

 

しかし、周りの友達に相談すると「子持ちはやめておけ」とか親に相談して「大反対される」なんて状況も多く結婚までのハードルが高くなってしまうケースもあるようです。

 

 

同じ30代男性でも、バツイチなら考え方も変わってくる

 

同じ30代の男性でも結婚経験があるバツイチの男性だと、シングルマザー(シンママ)への考えも変わってきます。

 

 

「離婚した理由にもよりますが、結婚対象になります!」という男性も多くて、シングルマザー(シンママ)とのお付き合いにも前向きです。

 

 

中でも子育て経験がある男性だと、子供にも慣れているので育児にも協力的になってくれるため強い味方、そして率先力になりそうです。

 

 

お付き合いの先に・・・もしかすると結婚が見えてくるかも!

 

30代の男性とシングルマザー(シンママ)の恋愛は、お付き合いが順調に進むと結婚が見えてくるかもしれないという可能性が高まります。

 

男性も、20代にある程度自分のやりたい事や恋愛の経験などがあれば「そろそろ落ち着いて結婚」と考える頃ですし、それがたとえバツイチ子持ちだとしても「世間体よりも相手の中身重視」とシンママであることが原因で別れるようなことはありません。

 

30代ならば自立している男性も多く、収入もそれなりに安定している男性なら子供も含めての未来を考えて行くことも可能でしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

30代で結婚経験がある男性だと、独身女性からは敬遠されるのでシングルマザー(シンママ)の方が気楽…とあえてシングルマザー(シンママ)を選ぶケースもあります。

 

この世代の男性は、ゆっくりじっくりお付き合いを重ね、暖かい雰囲気を継続できれば将来の伴侶として十分やっていける世代だと思います。

TOPへ