俺の彼女はシングルマザー!シンママと付き合った理由や本音

シングルマザー(シンママ)と付き合う男性の本音って気になります。

 

 

普通であれば、「子持ちの女性よりも独身の女の子と付き合いたいと考えるのではないか?」と考えてしまいそうですが…。

 

 

シングルマザー(シンママ)と付きあう男性にも色々と理由や言い分があるようです。

 

 

今回は、シングルマザー(シンママ)と付き合った事がある、また現在付き合っているという独身の男性数名に「どうしてシングルマザー(シンママ)と付き合ったの?」という理由についてお話を聞いてきました。

 

 

独身だと思って近づいたらシングルマザー(シンママ)だった(Kさん★32歳)

 

「違う課の子でカワイイ子がいるなと声をかけたのがきっかけ。若くてきれいだったから、まさかシングルマザー(シンママ)だとは想像もしなかった。話しているうちに好きになって、バツイチとか、子持ちとかどうでも良くなりました。」

 

このように、独身だと思って近づいてシングルマザー(シンママ)だったけど、好きな気持ちが止められなくてお付き合いに発展したというカップルは結構いるみたいですね。

 

男性も女性同様に、本気で好きになると条件なんて関係ない!と思うようになってしまうようです。

 

 

自分は二の次でいい…そんな謙虚な姿に惚れた(Tさん★38歳)

 

「友達の飲み会で彼女も参加していたことがきっかけで知り合いました。その時は子どもを親に預けて半年振りに飲みに参加したという事でした。意気投合してLINEをしていく中で、彼女のひたむきさ、子供第一という姿勢、大人な考え方にどんどん心を惹かれて、最後は俺のほうが夢中に。結局振られたけど本当にいい恋愛させてもらったと思います」

 

シングルマザー(シンママ)だとわかっていても、接点をもって会話をして行く中で、人柄を知って好きになってしまう男性もいます。

 

同じ年代の女性と比べて、シングルマザー(シンママ)は苦労している分、精神的に大人になってしまっています。

 

そういう部分が男性から見ると逆に「無理してるのかな」「頑張り過ぎてないかな」と守ってあげたくなるようです。

 

 

彼女は要らないけど支えは欲しいと思った(Mさん★28歳)

 

「仕事が忙しく、自分のことで一杯だったので、しばらく彼女は作らないと決めていました。でも、仕事で疲れている時に心の支えが欲しくて、ついついシングルマザー(シンママ)の女性に甘えてしまった。結婚するつもりは無かったし、彼女という感覚ではなかったけど楽しい思い出でした。」

 

このように、彼女という意味で付き合うのではなく、友達以上恋人未満という立ち位置で、シングルマザー(シンママ)と付き合う男性もいるようです。

 

彼の中で、「セフレ」ではなく、「本気にならない恋人」というイメージでのお付き合いのようです。

 

シングルマザー(シンママ)に本気になると後が辛くなるとわかっているからこそ、最初から気持ちを入れないように上手に心をコントロールして付き合う男性もいるようです。

 

 

まとめ

 

シングルマザー(シンママ)と付き合う男性の本音は様々。

 

接点を持つ中で、彼女の人柄に触れて好きになってしまい、バツイチや子持ちということが気にならなくなったという意見が殆どです。

 

でも、中には、「シングルマザー(シンママ)だから本気にならない」と決めていたり「エッチが出来る好みの女性」としてだけ見ている男性もいるのも事実。

 

シングルマザー(シンママ)が男性と本気でお付き合いをしたいと思っているのなら、意中の彼の本音がどのようなものなのかを行動や態度から見極める必要があります。

 

TOPへ