シングルマザーの恋愛で、彼と子供を会わせる?会わせない?

シングルマザー(シンママ)の恋愛で一番悩んでしまうのが、子供と彼の関係です。

 

恋愛は、自分と彼との問題なので「好き」という気持ちがあればスムーズに進んでいくでしょうが、子供と彼を初めて会わせるタイミングはとても難しくて悩んでるシングルマザー(シンママ)も多いはず。

 

子供と彼を会わせるにはどんな事に気をつけたら良いのか、どのようなタイミングで会わせたらよいのかについて考えていきましょう。

 

 

そもそも子共を彼氏に会わせないというシンママもいる

 

彼と子共を会わせるタイミングについて考える前に、そもそも子共を会わせないというシングルマザー(シンママ)もいるようです。

 

シングルマザー(シンママ)にもそれぞれの状況があって、全員が新しいパパを望んでいるわけではなく自分の親と同居していたり子供の人数や年齢、経済状況など様々です。

 

中には、子供に見せる母親の顔と彼と一緒にいる時の女性としての顔を完全に使い分けているシングルマザー(シンママ)もいます。

 

もちろん、彼には「バツイチで子供もいる」と伝えてはいるものの「今は結婚する気はないから、子供に会わせる必要はない」とはっきり言ってお付き合いを継続します。

 

また、「思春期の娘に彼氏なんて紹介できない」とか「元夫と子供が定期的に会っているから自分の状況が子供の口から漏れるのが怖い」という理由で子供に彼氏を会わせないという選択をするシンママもいるようです。

 

 

小学生までは受け入れられるかも!1ヶ月に1度程度の食事から…

 

小学生の低学年くらいまでであれば、新しいパパの存在をスムーズに受け入れられる事も多いので、会わせる時の苦労も減りそうです。

 

それでも見ず知らずの男性と会うことに対してストレスを感じてしまう子も多いので、いきなり半同棲のような状態になってしまうより、1ヶ月に1度の食事などをして「よく遊んでくれる楽しいおじさん」という立ち位置を彼にキープさせる事が良いでしょう。

 

彼にも子供がどんな事に興味があるのか、どうしたら機嫌が悪くなるのかなどを事前に伝え、接し方や遊び方を教えておくと子供と上手く付き合えるようになるでしょう。

 

 

思春期の子供には、彼を会わせる前に1対1で話し合う

 

小学生の高学年より上の年齢(思春期)になる子供の場合、母親が実の父親以外の男性とお付き合いをする事に対して「気持ち悪い」と不快感を感じる事も多くなります。

 

それでも彼との再婚を望むのならば、いずれは彼と子供を会せなくてはなりません。

 

そのような場合には、彼と子供を会わせる前に「好きな人ができて、その人と結婚したいから今度会って欲しい」ときちんと向かい合い話をする必要があるでしょう。

 

もちろん、「あなたのことが一番大切だから、イヤなら無理は言わないけど」と子供への愛情を伝える事も忘れないでください。

 

しっかりと話し合い、OKが出たら彼と会わせるという手順を踏まないと、子供が「私の気持ちを無視した」と感じて親子の関係がギクシャクしてしまう事もあります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

自分の子供と彼を会わせるというのは、シングルマザー(シンママ)にとって一番の悩みどころ。

 

会せるタイミングなども難しいところです。

 

何よりも大切なのは子供の気持ちです。

 

無理をせず焦らずにしっかりと子供の心と向き合いながら、少しずつ彼との関係を縮めて家族を作る準備をして行きましょう。

TOPへ