20代男性の本音★シングルマザーとの恋愛をどう考える?

若いうちにシングルマザー(シンママ)になると、同年代の20代の男性と知り合いお付き合いに発展するケースも多いでしょう。

 

相手の男性にバツイチということや、子供がいるということを伝えているとは思いますが、相手がどう考えているのか不安になることもあると思います。

 

年齢が若い男性ならなおさら「きっと先の事なんて考えていないんだろうな」とネガティブになってしまうかもしれません。

 

20代の男性はシングルマザー(シンママ)に対して感じている感情や本音について今回はお話して行きたいと思います。

 

 

 

 

20代男性がシングルマザーの女性に対する本音

 

20代の男性は正直、自分の人生についてまだあまり深く考えていない人が多いようです。

 

 

周りの男友達も結婚していない人が多くて「俺もまだ結婚は先でいいかな」なんて思ってることが殆ど。

 

 

そういう状態ですから、シングルマザー(シンママ)とお付き合いしても「好きなんだけど結婚はちょっと考えられないかな」というのが本音。

 

 

もちろん、付き合っていくうちに本気になって「ずっと一緒にいたい!」と思う事はあったとしても、まだまだ遊びたい盛り。

 

 

自分の好みの女性と一緒にいて楽しければそれでいいや!そんな雰囲気で「付き合おう」と言ってきたりもします。

 

 

20代男性は、重い女性を遠ざける傾向がある

 

20代の男性は先ほどもお話したように、まだまだ遊びたい盛り。

 

 

新入社員として働いて数年、やっと仕事も落ち着き収入も安定してくると、次は趣味だったり、男友達と飲んだり、時には合コンも楽しみたいというような心持でいる事も多いのが現実。

 

 

でも、シングルマザー(シンママ)としては「結婚を見据えて付き合って欲しい」そんな気持ちも少なからずあるはずです。

 

 

お互いに好きだなと思って付き合っていたとしても、彼の方がシングルマザー(シンママ)の「強い結婚願望」を見抜いた途端に「なんだか重い…」と避けられてしまう事もあるようです。

 

 

結婚じゃなく、恋愛したいなら20代の男性もオススメ

 

シングルマザー(シンママ)の方が、子供の将来のパパになって欲しいとか、いずれは結婚して欲しいという願望がそれほどないのであれば、20代の若い男性と恋をするのも楽しいでしょう。

 

 

同世代であれば話も合うでしょうし、シングルマザー(シンママ)の方が年上であれば、年下彼氏のパワーをもらう事ができる相手です。

 

 

育児疲れを少しの間忘れたい、ストレスの発散がしたいというような気持ちで男性と付き合うのでれば、20代の男性はアクティブで色々な場所にも興味津々で付き合ってくれるので良い関係になれそうですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

20代の男性は、色々な女性と付き合ってみたいと考えている時期。

 

結婚したい気持ちをチラつかせると逃げてしまう可能性が高くなります。

 

シングルマザー(シンママ)が20代の男性と付き合う場合には恋愛をしたいのか、結婚をしたいのかをしっかりと見極めてから先に進むべきでしょう。

 

TOPへ